2021-03-07

特に避けたい食品添加物3つ!

お買い物をするときに

ひとまず!くるりと裏返して見てみましょう✨

タール系色素(石油から作られる合成色素)

赤色○号、黄色○号とか書いてあります。

↑梅干しに赤色が使われていた!気をつけて!

これらは発ガン性やアトピーの原因になる恐れがあります。

そして、その危険性からアメリカ、EUでは使用が禁止されているのに、日本は12種類の使用が認められています(なんで?)

亜硝酸ナトリウム(あしょうさん)

ハム、ソーセージ、明太子などに入っています。

WHOが過度な摂取は大腸ガンの原因になると公式に発表しています。(ほんとよ)

保存料

ソルビン酸、安息香酸ナトリウム

保存料とだけしか記載していないものもあります。

これは発ガン性が指摘されています。

お土産のお菓子とか

お惣菜のなんとかパックとかいうパンとか、

ぜーーーんぜん腐らないでしょ?

変だよねー。変なんだって。

(゚з゚)

今や

日本人の2人に1人は癌になって

3人に1人は癌で亡くなっていると

言われています。

知って欲しいのは

癌は遺伝ではなく実は95%は食事

だということ。

それに気づいた先進国は、

食の安全性を高めるために

オーガニック市場が爆発的に伸びているそうです。

日本は癌による死亡者が

唯一増えている先進国です。

良いもの高いよねー

オーガニック商品って高いよねー

っていうけど、

ちょっと考えてみませんか。

将来、癌になって

高額な医療費払う方が高くないですか?

がん保険入って、

ジャンクなものばっかり食べてるのって、

変じゃないですか?

一口食べたら癌になるなら食べないけど

そんなことないですもんね(´・д・`)

食品添加物は排出されずに

体の中に少しずつ溜まっていきます。

花粉症と一緒。

キャパオーバーになって初めて

身体に不調が出てきます。

だめー!

ぜっーーーたい!

だめだめだめだめ!!

とは言わないけど

例えばそこに選択肢があるなら…

避けたほうが良いんじゃないかな、と思っています。

安全で美味しいものを食べて

おばあちゃんになっても

行きたいところに行ける身体でいたいもんね🤗

まずは知ること。

日本の真相 知らないと殺される!


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です