2019-12-06

見えないものを大切にしてもいい

年齢を重ねていくと不思議と増えてくる

「なんだかとってもホニャララ…」

この「なんだか…」ってのがミソで。

「気がする」ってやつ。

「なんだか最近あそこに行きたい気がする」

とか逆に

「何があった訳じゃないけど足が遠のいた」

とか。

人間関係もあるね、こんなの。

あるよね、あるあるーー。

私事ですが、最近、あるものを変えまして。

これがとても勇気が必要だったのです。

多少の嫌な事もグッと我慢しながら通っていた所だったので、帰ってきたらそりゃあもう毎回グッタリ。

おまけに自分の感情が「不」でしかないことに気づいたときに

「なんでそんな気持ちになってまでそこに通ってるわけ?他のとこ行けばいいんじゃないー?ばっかじゃないの?私」

と、思いまして。

やーめた!やめたやめたーーー!

と₍₍(꒪່౪̮꒪່)⁾⁾笑

きっとね、誰だってこんなことあると思うんです。

でね、

そういうの我慢することないと思った!

毎日色んなことがあって

みんな一生懸命生きてて

一生懸命考えてるから

毎日人間は変わっていると思うのですよ。

成長というか進化というか

とにかく変わっていくと思うのですよ。

今の現状が嫌だ!どうにかしたい!

って思ってたら尚更

「変わりたい」から「変わる」と思う。

環境が変わったり

人間関係が変わったりしたら

思考も好きなことも変わるから

行きたいところも会いたい人も変わる。

これは当たり前のこと。

自分の「気」が変わるんだから仕方ない。

みんなそれぞれに「気」はあって、

毎度それは変わっていくもの。

だから

「あの人と気の合わんっちゃんねー」

ってのは仕方ないこと。

前は合ってても自分や相手が変われば気も変わる。

「気」だもん₍₍(꒪່౪̮꒪່)⁾⁾

誰のせいでもない。

うちの店でも

所謂「失客」という事柄がここで反映されます。

昔は失客のたびにとんでもなく大失恋したみたいに喪失感半端なかったし、どこが悪かったのか?自分の落ち度にフォーカスばっかりしてたけど、今は昔ほどでも無くなりました。(全然無いでは勿論ない)

結婚されたり、職場が変わられたり、

体調崩されたり、お引越しなさったりしたら

もれなく皆さん、「気」が変わる。(悪いことではないよ)

そんなときは往々にして、離れていかれる。

だけど離れていくことが悪いことだとは思ってなくて。

当たり前のこと。

(こんなこと書いてるのに凄く嫌な思いさせられてた方がいたら申し訳ない…)

本当に居心地良く生きていける場所は自分で選べるし、必要な人を選ぶ権利も自分にある。

もしかすると手放す勇気が必要な場合もあるかもしれない。

幸せを築いていくって時に辛いし、要らないものを捨てなければならないし、他人の期待には応えなければならない。

だけどね

いつか合わなくなった何かともまた「合う」ようになる日が来るかもしれないから

だから

何事も決めつけたり、

ジャッジしたりしないで

自分の気持ちに素直に柔軟に。

とにかく今日も明日も機嫌良く♡

それぞれ所定の持ち場で奮闘しましょう☆

見えないものを見ようとがんばる姿₍₍(꒪່౪̮꒪່)⁾⁾

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です