2019-06-26

カレーがカレーでなくなった日

4/1 天山に行く道すがら、登山メンバーが

「アキンボさんはやばいよね、凄いよね」

と、話しだした。

 

 

え?え??

なん?なん?

 

 

「ななこさん、知らないんですか?

カレーが5000円なんです」

と。

 

 

え━━━(。A。)━━━!

いや、よくわからん。

なんて?

 

 

え??

カレーが5000円って

 

 

そしてニヤリとして

「いや、行けば分かりますよ(`*)

と。

 

 

 

ということで、

好奇心の塊が出かけて来ました٩(٩)

 

 

大和インターから降りてすぐ。

 

こんな感じのお店。

「カレーのアキンボ」さんです。

じゃーーん☜Ҩ(゚∀゚)Ҩ

 

コース料理の一択なので、

頂いたお料理をば。

 

 

コーンポタージュの嬉野抹茶のせ

鶏レバーのコンフィと

アボカドと嬉野のゴーダチーズ

桃が入った鶏肉とお野菜サラダ

白身魚のカレーリゾット

羊肉のカレーミントと共に。

野菜のカレー

八丁味噌のカラメルプリンとコーヒー

 

 

もうねー

完璧!

感動!!

5000円?

いやーわかる!

٩(๑)۶•*¨*•.¸¸

 

懐石のようなフレンチのようなカレーのコース。

絶品!

 

 

 

東京で有名だったお店を閉めて

「いつかは故郷の佐賀でと思ってたので」

3年前にオープンされたとのこと。

 

純粋にそんな心根のオーナーに感動したし

どのお料理も一口食べると

内側から力の出る味のものばかりで嬉しくなる。

口に入れるお料理は命と関わるものだから。

 

大切な人とこのような気愛の入ったごはんを食べることは何より幸せ(*/∀\*)

 

どうぞみなさん、行ってみてー。

元気になるよー☆

Facebookで空き状況確認して要予約です(•ө•)♡


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です