ヘナカラーについて

ヘナはじめました!

2018年よりPaletteでもヘナでの白髪染めを始めることにしました。
理由は3つ。まず、時間短縮。そして、カラーリングの安定。
3つ目に、カラー剤によるかぶれや毛の細りを改善が目に見えてわかったことです。
以下詳しくご説明します。

『ハホニコリタ ローソニア』
-進化する第五世代の100% オーガニックヘナ-

1. 温め30分+自然放置10分という時間短縮
過去にヘナを取り入れようとして諦めた理由の一つに、染めに時間がかかりすぎるデメリットがありました。3時間以上もサロンに滞在してもらうのは現実的ではありません。それが、温め30分+自然放置10分で染まるという驚きのヘナに出会い、考え方が変わりました。

2.カラーリングの安定
ヘナによくあるオレンジ色の染まりやムラを解消し、カラー剤に劣らずキレイに染まるようになってきたことです。
色は、染色に求められる基本のダークブラウンから、アクセント色のオレンジやイエローと明るいものまであり、その他、藍色のインディゴ100%のマットな風合いを求める、自然派志向の方のフォローも。

3. カラー剤によるかぶれや毛の細りを改善できる
Paletteでは、髪に優しいボタニカルカラーを使ってきましたが、年齢とともにかぶれるようになったり、毛が細くなってしまわれる方が増えてきたこともあり、トリートメント効果のあるヘナも使うことにしました。

使用後の髪質の変化について

ヘナを使ってから、頭皮がクレンジングされることで、髪にハリとコシが蘇りました。洗髪後の乾きは早くなり扱いやすく、満足な手触りに。

デメリットもあります。
●黒い髪には染まりません。
3割以上の白髪がある方でないとカラーの効果がわかりにくいです。
●カラーバリエーションが他のカラー剤に比べて豊富ではありません。

「ファッションもしたい、でも髪の健康も考えたい!」

ファッションを無視してまで、100%体や自然に良いものを使いたいわけではありません。
9割ほど体に良くて、使い勝手も良いベストなヘナカラー剤として、今回のハホニコリタ ローソニアを選びました。純粋なオーガニックヘナで、18等級に分類されたうちの最高級。様々なヘナが巷にある中で、Paletteの姿勢に今最も合うものです。ぜひ一度この使い心地と色合いをお確かめください。


ヘナ リタッチ~ロング 6,500円~10,000円(税別)