2019-10-23

ゴーゴー台湾٩(•౪•٩)三

友達と台湾へ2泊3日の旅。

今日は土産写真と共に

土産話にお付き合いくださいませ(♡˙³˙)

ずっと行きたいと思っていた台湾に

やっと行けたきっかけは「Tabi tabi」というLINEアカウントを追加したこと。

旅行代理店みたいなやつで「〇〇に行きたいけど、いくらくらいですか?」とか「予算はこれくらいで収まるホテルを教えてください」とか気軽にLINEで聞くとLINEでお返事が来て、気軽に分からないことはその都度LINEで聞くとお返事が来て…を繰り返し、その流れで予約手配までしてくれる、という嘘みたいにナチュラルに旅行が決まってしまう「不思議なLINEアカウントヽ(•̀ω•́ )ゝキラーン✧笑

で、

そんなタビタビのお陰で念願の国「台湾」に行けました♡

お小遣いは3万円。

20年来の友達とフリープランの旅が始まりました。

激安旅なので合言葉は

「暮らすように旅をする!」

━━━━(゚∀゚)━━━━♡

驚いたのが

台北のバイクと車の数の多さ!

「人間は引かれないように歩道を渡りなさい!」と言われて気合いを入れます⭐︎

日本のSuicaみたいなカードにお金をチャージして地下鉄で移動。

まずはやはり神様にお邪魔しますのご挨拶を。

龍山寺。

近くで人気のある胡椒饅頭屋さんへ。

からの、街ブラ。

実はこの時、日本から持ってきていたレンタルWi-Fiが不良品だった!という問題発生!()´д`()

「スマホで調べたらいいよねー♡」

が出来ない!()´д`()

良さげなお店も検索出来ないし、

翻訳機能も使えないし、

位置情報も使えない!

(;´Д`A “`

会社とのやり取りを何度も何度もして、解決策が結局無いということで、

もーー!!

。゚(゚´Д`゚)゚。

諦めた!!笑  

開き直った!!!笑

で、

こう言いました。

「大丈夫!!っ

なんとかなる!!!」

☜Ҩ(゚∀゚)Ҩ☞笑

ということで。

この日は、路上で缶ビールと屋台のからあげで乾杯🥂

拙い英語で効率悪く沢山歩いたので、

「足のマッサージへ行こう」ということで、優しい台湾ガールにオススメしてもらったお店に行くために更に!また歩き回り。

営業終了後、レッスンしていた美容師さんにも道を尋ねて(。・ω・)ノ゙ 

「レッスン終わったらみんなで食べてね♡」と、お礼に唐揚げの差し入れ。

やっと着いた!

生き返らせて貰ったマッサージ店。

なんだかんだありながら、

濃い1日だったねーと大笑いして1日目終了。

2日目の朝は屋台からスタート。

駅の郵便局で両替を待ってると、前にいたのが日本の若い男の子だった。

現地のおばちゃんに話しかけられて、和かに英語でお喋りしてる様子を後ろから見て「こんな風に颯麻もなるんだろうなあ」と温かな気持ちになった♡

さて。

この日は千と千尋でお馴染みの九份へ!

ツアーでは無いし、Wi-Fiも無いので!(しつこい笑)自分たちで聞いたり迷ったりしながら電車とバスを乗り継いで2時間かけて到着。

絶景!

素晴らしい!!

もののけの山の中の絶景カフェで、ホッとしたのと癒されたので🤣2時間くらいのお喋りタイム。

まるで九份の住人のようだった。

旅行客感ゼロ!笑

その後、日本人の大学生の女の子達 とタクシーに相乗りして台北へ戻る。

車中間の会話で、彼女達はガイド本も持たず、レンタルWi-Fiも持たずに旅行をしてることを知る。

すごいねー!(;゚д゚)ェ…

と言うと、ケラケラ笑いながら

「なんとかなりますよー٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)」と。

そりゃそうだ。

私たちもなんとかなってる。

☜Ҩ(゚∀゚)Ҩ☞

ルーターがどーだこーだ

Wi-Fiがあーだこーだ。

そんなことは全然大切じゃない。

物よりも体験。経験。

自分が感じること。

自分の力を信じること。

郵便局の男の子やこの子達から

人間として大切なことを教えて貰った気がした。

帰りに私達が持ってたガイド本の1冊と

1人ずつに100元プレゼント。

「美味しいものでも食べなー♡」と。

すっごく恐縮してたけど、

いつかこの子達が大人になったときに、自分がして貰って嬉しかったことを同じように若い子にしてくれるといいな、と思う。

2人が教えてくれたマンゴーのかき氷がこちら。

うまーうまー♡

これだけでも来た甲斐あったー!♡

一年ぶんのマンゴーを食べた♡

そのあとは必ず行こうと決めてた台湾シャンプーのお店へ!(੭˙꒳​˙)੭⋆。˚✩

シャンプーのお勉強に!!!笑

行きました!笑

この日の夕飯はティンダイフォン本店。

さすが!美味しい小籠包♡

台湾を肌で感じて思ったこと。

とにかくエネルギーが高い。

観光客を相手に仕事をしている人達の

熱量と真摯さ。

マッサージ店も屋台の作り手さんも

タクシーの運転手さんも

みんな優しいし仕事熱心。

ティンダイフォンスタッフなんて全員が抜群のホスピタリティ!

不躾なこと言ったり、煩かったりの観光客を決して疎ましく思う素振りは微塵も見せない。

思ったよね。

私たち日本人、どうですか?

正直私は

日本人であることを

ちょっと恥ずかしい気持ちになったのです。

「〇〇人はこうだよねー」って言ってるけど。

きっとね、私達日本人も同じように言われてるはず。

安いはずだと思っていた台湾。

買い物していて

予想してたより安くはなんだな、

日本と同じくらいだな、と感じました。

ということは。

「日本の価値が下がり

日本円の価値が下がってる」

ってことなんじゃないだろうか。

そんなことをリアルに感じた旅でした。

福岡空港に着き、連絡バスに乗ってると外国の若いカップルが私の前に。

手には地下鉄MAP。

何度もその紙を確認している彼を見てると、数日間の自分と重なり、思わず声をかけてしまう。

「うぇああーゆーごーいんぐ?」

ホッとした2人の笑顔を見れて声かけて良かった!天神に行きたい彼らを連れて一緒に地下鉄に乗り、すぐさまGoogle翻訳を起動!笑

短い時間だったけど、台湾で沢山の人に親切にされた恩を外国のお客様に送れて良かった♡

そんなこんなで、

豊かな3日間でした♡

航空券+ホテル 35000円

お小遣い 30000円

Special thanks tabi tabi   &    sachiko

ずっとずっと笑ってられたのは

楽しいことをみつける天才が

傍にいてくれたから。

誰と共に旅をするかは

誰と共に生きるか、みたいなもんだな。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です