2018-01-08

じゅんちゃんのはなし

誰だ?
じゅんちゃんって…??笑

( ˙³˙)( ˙³˙)( ˙³˙)

えっと、じゅんちゃんってのは私の日光のお友達です♡
はい、こちらがじゅんちゃん!

彼女とは去年、今治で温布の工場見学のときに出会いました。

初日のランチタイムのときに
チーム福岡でエビフライ定食を選んだのが私だけだったため☜Ҩ(゚∀゚)Ҩ☞ 知らない温布メンバーさんの中に放り込まれたのがきっかけでした笑

彼女の最初の印象は
「凛としてて、ただならぬオーラを放ってる!」
でした。
「お仕事何してるんですか?」
との問いに
「あー。金融の仕事しながらフラフラしてるの」
と、訳の分からないことを言うもんだから笑
あまり触れてはいけないのかな、と察し |д・)
隣の名古屋美人と急激に仲を深めたりしつつ。

だけど、なぜだか妙に引っかかり。

その後、移動のバスの中で頂いた名刺を見て
彼女のブログを読みあさる!という、なんとも怪しいストーカーまがいの事を私、したのです笑

で。
読んでて分かった事。

私とすごく似てる!
っていうか

「この人、私、すごい好き!!!!!
━━━(。A。)━━━!!♡♡」
ってこと!笑

で、その日の夜の忘年会。
忘れもしない。

大勢の中、
スタスタとじゅんちゃん目指して突き進み

「あの!っ
じゅんちゃんって呼んでいいですか?」
「友達になりませんか??」

こう告白したというL(゚□゚)」♡
この時の私の行動は、今思い返すと不思議。
不思議な力が働いた瞬間だったなぁ、と思う。

で。

そんなじゅんちゃん。
お金の仕事をしています。

お金って私たちにとってとても大切なもの。
だけどみんなそんな話をきちんとしない。
違うな、しにくい?

私は将来
「お金はどうにかなるやろー」
なんて1ミリも思ってなくて
「どうにかしないと、どうにもならない!」
と昔から思っていて。

なんなら
「国家の運命と自分の運命は切り離さないと
危ない!!」
と本気で思ってる人間でして( ✧Д✧)

そんな私なので、
じゅんちゃんとは気が合ったのですねー☆
ああ、やっとお金の話できる友達出来たー!って♡

以下じゅんちゃんのブログより↓

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

老後に必要なお金、6000万。
どうやって計算したらそうなるの?
そんなに必要なの?
という質問を頂くので今日はそちらについて…

まず、お聞きします。

何歳まで働く予定でしょうか?

ご自身はもちろん。
働いていない方は、
ご主人、パートナー、ご両親…
に聞いてみて下さい。
60歳または65歳まで働く、という回答が多いです。
(最近では、アーリーリタイアのご相談もありますがとりあえず一般論として…)

日本の平均寿命は、85歳

というと、早く死ぬからいいんだ!
という方がたまにいます。

寿命をコントロールする気なんでしょうか?
不思議…
特に男性。
男性のほうがロマンチストな傾向あり←良い言い方をすると…
ズバリ言えば現実逃避な方に多いこの手の発言。

実際は、60歳以下で亡くなる確率って、
男女合わせても10パーセント以下。
意外と少ないですよね。
女性にいたっては、わずか4.3パーセントです。
「長生きリスク」
って言葉が聞こえてくるのも頷けます。

本題に入ります。

60歳退職バージョンで計算してみましょう。
夫婦2人の生活費を毎月20万とします。
20万×12ヶ月=240万(1年間の生活費)
そして、
平均寿命の85歳までの25年間を計算します。
240万×25年=6000万

というわけで、
6000万

という数字はここからきています。
(独身の方は単純に半分の毎月10万の生活費として、3000万)

独身都内1人暮らしの女性のみなさーん
家賃払って、今と変わらない生活できますか?
月10万で…

私は、
絶対ムリと即答でした。

ちなみに、平均は25万前後なので、
最低6000万は大きな話ではないことが
ご理解頂けると思います。

もし、施設に入る場合は、
1億円必要になります。

ちょっと考えてみてください…

マイホーム、車をお持ちの方、
ローンの返済は何歳まで残っていますでしょうか?

お子さんのいる方、
その頃お子さんは何歳ですか?

お子さんが独立されているとして…
孫に何でも買ってあげられるおじいちゃん、
おばあちゃんになっているでしょうか?

老後資金に関するまとめ。

退職金や年金ががっぽりもらえる保障があるならば、そこまで慌てる必要もないかもしれません…
でも、今の日本の現状で、
確実にそのお金はもらえるのでしょうか…

日本円の価値は、
目減りしています。

どういうことかというと…

昔の20万で生活できるレベルと、
今の20万で生活できるレベル…

違うんです
明らかに

円の目減り
について説明しますね。

ディズニーランドができた1983年、
パスポートは、3900円でした。

現在は、7400円。

33年でほぼ、倍!
になっています。

33年間働いて、お給料が倍になっている方はあまり影響がないかもしれません。
(または、そうなる予定の方)

しかし、そうではない方は、
今まで買えていたモノが、買えなくなる時代
が来ているということ。

額面上のお金(お給料)は変わっていなくても、
モノの値段は上がっています。

パスポート以外にも、
映画館の料金、電車やタクシーの初乗り料金、
コーヒー代などなど。

そして、記憶に新しい増税。
消費税5%から8%へ。

単純に、
増税に伴いお給料が3%上がっていればOKです。
(物価上昇率は2%以上なので、実際は5%なのですが)

そうでないとすれば…
これまでと同じ生活レベルをキープすることが
難しくなる、ということ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

このようなブログを読んだら、
もう堪らなくないですか?(ΦωΦ)フフフ♡

で、このじゅんちゃん。
ほんとに日本全国
たまに海外にふらりと行ってるんですが。
なんと今月、
福岡でのお仕事の合間を縫って
うちに来てくれることになりました♡

「ななちゃんの周りでお金の話に興味ある人いたら、
勉強会していいよー(๑ت๑)♡」

と言ってくれたので、
急遽、パレでのお勉強が決まりました!

1/17(水曜)
13時半〜と18時半〜の2回開催です(゚∀゚)♡
どちらも1時間半くらい。
会費は千円です。
筆記用具をご持参ください☆

少しでも興味がある方、
このチャンスに是非お越しください!

なにかの勧誘とかじゃないし、
そもそも怪しいことだったら私も大切なお客様にご案内したりしませんので(^^) ご安心くださいませー♡

「行く!」
って決めた方は、テレパシー以外の方法で私までご連絡くださいねー♡

じゅんちゃんブログ


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です